Menu

魅力的なお花のチョイス  「ヒマワリ」or「バラ」?


【ヒマワリ】が大好きという人たちも多くいらっしゃるのではないでしょうか。いろいろなお花には、いろいろな花言葉があります。

花言葉を知れば、もっとお花に対して愛着心を持つことが出来るのではないでしょうか。

ヒマワリ


日本人には、とても明るいお花・ヒマワリが大好きという人たちが多いです。

これ以上、明るいお花ってないのかもしれないですよね。

太陽といつも向きあっているようなお花、ヒマワリには、 『あなただけ見つめています』という花言葉や、他には 『崇拝』『憧れている』『愛慕』と言った花言葉があります。

母の日に、バラやカーネーションという傾向が非常に強くありますが、明るいお母さんには、ヒマワリをプレゼントというのもいいかもしれません。

そして、お母さんをいつまでも敬愛してあげてくださいね。


バラ


ヒマワリか【バラ】か……、本当にお花って千差万別という感じもありますよね。本当に、贈る人たちも、ヒマワリかバラか好みは大きく分かれてしまうことでしょう。

バラには、『あなたを愛する』という意味があります。もちろん、母の日だけでなく、プロポーズのお花としても有効利用することが出来ます。

バラには本数によっても意味が変わると言われているので、そのあたりも知ってプレゼントするというのがいかもしれません。


バラの本数の意味


例えば、バラを1本プレゼントという場合には「一目ぼれ」「あなたしかいない」という意味があります。

ですから、お金がないという人たちは、1本で全然問題ないわけです。

更に、バラは、 2本 「この世界はたった二人だけ」3本 「愛しています」「告白」、更に4本では「死ぬまで気持ちは変わりません」という意味が付随しています。

途中は省略しますが、 10本で「あなたは全てが完璧」、21本なら「あなただけ尽くします」、更に、 50本で「恒久」という意味があり、派手に99本をプレゼントすれば「永遠の愛、ずっと昔から好きだった」という意味です。
そして、100本バラをプレゼントすれば、そこには「100%の愛」があります。

101本なら「これ以上ないほど愛しています」

更に、365本は「あなたが毎日恋しい」という意味があります。

999本のバラをプレゼントすることが出来れば、 何度生まれ変わってもあなたを愛し続けるという意味合いがあります。

いかがでしょうか。バラは、愛のすべの形を語ってくれているアイテムです。花言葉のメッセージも同時に伝えてプロポーズしてください。