合宿免許の教官は年収はどの程度?

あなたは合宿での運転免許取得する上で、非常に教官のことが気になるのではないでしょうか。

一体、合宿免許の教官とはどのような人たちなのでしょうか。

合宿免許の教官の年収あたりも非常に気になる点です。

合宿免許といったらムーチョ

合宿免許の教官の資格

果たして、合宿免許の教官になるため資格取得は必要なのでしょうか。

もちろん、合宿免許の教官になるため運転免許取得は必須です。また、合宿免許の教官は、満21歳以上である必要があり、公安委員会の実施する審査に合格する必要があります。

多くの方々は、自動車学校に入社して、審査合格を目指しているようです。

合宿免許の教官の年齢は、まさに様々です。若い合宿免許の教官もいますが、年輩の教官もいます。

教習所の教官の平均年齢は、41.2歳とされています。

また、はじめから合宿免許の教官を目指しているという感じではなく、転職の結果、合宿免許の教官になったという人たちが多いですね。前の会社を退職して、合宿免許の教官になるという方々は、教官に、大きなやりがいを感じていることでしょう。

合宿免許の教官の給料は高くない?

しかし、合宿免許の教官の給料は、それほど高いとは言うことができません。それでも、合宿免許の教官を求めている需要が多いのは、合宿免許の教官の仕事にとてもやりがいを感じているからです。

合宿免許の教官は、生徒たちから信頼される仕事なのです。

教官と生徒が恋愛関係……

若い教官は、生徒と恋愛に発展するということもあるかもしれません。

ある情報筋では、合宿免許の教官は恋愛禁止とありますが、それは本当なのでしょうか。

合宿免許の教官と恋愛に陥りやすいのは、教官と二人っきりの車内環境のせいであり、生徒は、運転という恐怖感を抱えているから、どうしても教官を信頼したいという気持ちが高まってしまうことでしょう。

それは、高校の先生とも違うものです。恋愛感情には、つり橋効果というものがありますが、ここにもつり橋効果をあてはめることができます。

実際には、合宿免許の教官は、恋愛は自由のようです。

個室の中で生徒が好になってしまえば、それほどハードルは高くないということができます。

しかし、合宿免許の教官は、すぐにナンパされてしまうという噂がたてば、女の子一人でその合宿免許へ行くことも危険と感じてしまうでしょうし、しっかり線引きはされており、ルールは守られているはずです。

もちろん、合宿免許の教官がしなければならないのは運転免許取得のための正しい教習です。