合宿免許の教官って恐いというのは本当なの?

合宿の運転免許取得では、いろいろトラブルがあるかもということを心配している方々もいらっしゃるのではないでしょうか。

ひょっとしたら合宿免許って、いろいろトラブルが起きて不安な場所なのでしょうか。いえ、決して合宿免許とはそのような場所ではないと思いますが。

運転免許取得ならムーチョ!で

合宿免許はこんな恐い場所かも

合宿免許で、一番恐れているのは、 教官ではないでしょうか。

合宿での運転免許取得の教官が恐いと、本当に通学での運転免許取得とは違って逃げ場がないという感じですよね。

部屋、食事、いろいろ不安は合宿免許にはあるかもしれませんが、一番の不安は、やっぱりここなのかもしれません。

ある噂では、通学での運転免許取得よりも合宿免許の方が教官が恐いと言います。

なんで恐いのかと言えば、合宿での運転免許取得ではスケジュールが決まっていて、その期間まで卒業させなければならないからではないでしょうか。

そして、合宿の運転免許取得まで来て、缶詰状態になってしまっている訳ですから、逃げ場がないから教官はしめしめと思っているかもしれません。

本当にしめしめと思っていたら合宿免許ってホラーなのかもしれません。

また、合宿での運転免許取得では、通学での運転免許取得よりも料金が安いから、この程度恐いのは当たり前だろうというモチベーションでいるのかもしれないですよ。

合宿での運転免許取得で教官が恐いなんてあり得ない

結論を言えば、合宿での運転免許取得で教官が恐いというのはほぼ都市伝説です。

もしも、合宿での運転免許取得に恐い教官がいたら、通学での運転免許取得にだってWin-Winの関係でいると思っていいでしょう。

なぜなら、合宿での運転免許取得は、現在、とても激しい競争下におかれているからです。いまは、スマートフォンもこんなにも普及して、すぐに悪い噂を書き込みすることができる状態にあります。

インターネットで、この合宿免許が炎上してしまったら、本当に潰れてしまうかも……という危機感も持っているのです。

そのような環境下、どうして合宿免許で生徒に厳しく接することができるでしょうか。

昔の人たちは、厳しく接することで、クルマに乗るということはそんなに甘いことではないということを教えていたのかもしれませんが。そんな対応をしなくても、クルマは甘くないという交通ルールはしっかり学ばせることができますよね。

断固として厳しい教官は反対です!