バシュロンコンスタンの人気商品はどれ?


バシュロンコンスタンタン・VacheronConstantinをこよなく愛している人たちも多くいらっしゃることでしょう。

パトリモニー・パーペチュアルカレンダー
PATRIMONY PERPETUAL CALENDARは、税抜価格 ¥8,400,000です。

なんとも簡単には絶対に購入することが出来ない時計です。しかし、このような時計を身に付ければ、バシュロンコンスタンタン・VacheronConstantinの見合う紳士と周囲の人たちに見られて、一ランクも二ランクもあなたの風格をアップすることが出来るでしょう。

税抜価格 ¥8,400,000だからこそ、なんとしても購入したいとモチベーションも男性たちにはわき起こって来るのではないでしょうか。

<h2>PATRIMONY PERPETUAL CALENDAR</h2>

PATRIMONY PERPETUAL CALENDAR 品番:43175/000R-B343 は、ケース素材が、18K(5N)ピンクゴールドで、ベルトの素材はミシシッピアリゲーターです。

文字盤の色は、スレートカラーのオパーリン文字盤です。

ケースサイズは41mm、
防水は3気圧、自動巻き キャリバー 1120 QPです。

<h2>バシュロンコンスタンタン・VacheronConstantinの歴史</h2>

時計製造の卓越性について追求し続けて来たバシュロンコンスタンタン・VacheronConstantinは、既に260年余りの歴史が存在し、それは全く途切れることがありませんでした。

1755年9月17日には、ジャン=マルク・ヴァシュロンが、初めての見習い職人との雇用契約書に署名することで、自分自身が今まで培って来た技術を、後生にも伝える意思とともに創業が実現することになりました。

この雇用契約書自体、ヴァシュロン・コンスタンタンの出生証明書とも見なすことが出来ます。

創業以来一度も系譜を絶やさないことも、雇用契約書で証明することが出来、一度も第三者の経営の介入を譲ることもなく時を刻み続けて来た、世界最古のマニュファクチュールが誕生することになります。

設立されたのはなんと1755年……、それは、日本においては江戸時代のことです。しかし、その頃ジュネーブにはキャビノティエと呼ばれる熟練時計師達が数多く存在していました。

キャビノティエという意味合いは、時計作りに一番適した明かりの屋根裏部屋・キャビネットをアトリエとして構えたことからつけられたと言われています。

現在でも バシュロンコンスタンタン・VacheronConstantinの時計にはキャビノティエらが作りあげた伝統ノウハウが受け継がれています。



関連記事